ヘヴィーオブジェクト 第20話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦Ⅰ」

マイリスト ニコニコで見る

投稿:2016-02-29 12:00:00 再生:75566 コメント:5036 マイリスト:48 長さ:23:40 0 tweets

ヘヴィーオブジェクト 第20話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦Ⅰ」 カムチャッカ半島夜間電撃奇襲作戦において露見した、第24機動整備大隊の裏切り。『インディゴ・プラズマ』を擁する彼らを3機のオブジェクトで殲滅することになったクウェンサーたちは、ヴィクトリア島の海岸線で彼らを迎え撃つべく準備を開始する。オブジェクトと歩兵部隊の連携が重視される作戦内容に、当然のように前線に送られるクウェンサーとヘイヴィア。相も変わらずふたりが扱いの悪さを嘆いている頃、整備主任のアヤミは常にない、不安げな表情を浮かべていた。戦場となるヴィクトリア島のすぐそばには、移住してきたアヤミの家族が住んでいたのだ――。動画一覧はこちら第19話 watch/1455769383第21話 watch/1456978763

学生から軍人になれば ←原作小説じゃオブジ
ニコニコで見る

最終更新時間:2019-11-17 11:46:11 更新